美しい女性から指示される理由

もともとヨガとはインドで生まれた健康法の一つです。体幹といって体の中心となる姿勢をまっすぐに正し、深く長い呼吸を意識しながらゆっくりと体を伸ばす運動が主なため、運動が苦手な人や高齢者などでも始めやすいという特徴があります。

まず、普段の生活ではあまり意識したことのない筋肉を伸ばしたりすることで、ゆるやかな刺激を与えることができるため、体の奥にあるインナーマッスルを鍛えることができます。インナーマッスルを鍛えることで体の基礎代謝があがり、痩せやすい体作りに繋がります。また体の中心を意識することで、普段デスクワークなどでゆがみがちな体全体のバランスを整えることができます。体のゆがみは血流にも影響を与えるため、冷え性になりやすく体に不要な老廃物を溜めこんでしまいがちですが、血行が良くなることでこれらをデトックスする効果も期待できます。

さらに、深く長い呼吸は瞑想の際にも行われる呼吸法ですが、ゆっくりとした動きとともにこの呼吸法を行う事で、心身ともにリラックスできます。人間はストレスを感じると短く浅い呼吸になりますが、この呼吸法では酸素が体に行き渡らずに、より心にも体にもダメージを与えてしまいます。ヨガでの呼吸法の基本は、おへその下にある丹田というツボを意識しながら、鼻からお腹を膨らませるイメージで息を吸い、口からゆっくりと少しずつ息を吐き出すことです。ヨガは激しい運動ではないので毎日行ってもひざや腰などに負担が少なく、時間を決めてリラックスタイムとして続けることでより高い効果を得ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です